ランドセルメーカーでランドセルを購入すれば6年間修理保証が付いていますが、型落ちランドセルの場合は保証が付いていないことがありますし、友達から譲り受けたランドセルだと保証期間が切れていることがあります。そんなときにランドセルが壊れたら、一体どのくらいの費用が掛かり、修理期間が掛かるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

ランドセルの修理費用と期間(保証無しの場合)

修理箇所 料金 期間
ナスカン交換 2,000円~ 3日~
かぶせ補強 3,000円~ 7日~
ファスナー交換 4,000円~ 10日~
色補修(一部のみ) 3,000円~ 14日~
色補修(全体) 10,000円~ 14日~
錠前交換 7,000円~ 3日~
鋲の交換 1,000円~ 3日~
肩ベルト交換 5,000円~ 7日~
背カン交換 4,500円~ 14日~
型落ちランドセルは安く購入できるメリットがありますが、知らないメーカーや異常に軽い場合には注意が必要だと思います。型落ちランドセルを購入する際のポイントを抑えておき、後悔しないようにしましょう。

また、ランドセルを譲り受けた場合も、6年間壊れずに使える保証はありませんので、いずれは修理が必要になることを考えておかないといけません。中古と同じですので、いつどこで壊れてもいいように、ランドセルの修理ができる場所だけは調べておいたほうがいいです。