ランドセルを購入したあと、ランドセルを収納について場所に迷います。学習机を購入するなら横にぶら下げることができますが、ランドセル収納ラックとして、カラーボックスがおすすめです。一般的なカラーボックスの内寸とランドセル寸法、カラーボックスの活用法についてお伝えします。

スポンサーリンク

一般的なカラーボックスのサイズ

114-4
カラーボックスのサイズはメーカーにより異なりますので、購入を考えているカラーボックスの内寸を確認してください。でも、ほとんどのカラーボックスは、ランドセルを収納できる大きさがあります。サイズは必ず内寸を確認してください。

【カラーボックスの内寸】
  • 幅33cm
  • 奥行き36.5cm
  • 高さ32cm

ランドセルのサイズ

114-4
ランドセルのサイズで一番大きいA4フラットファイル対応で寸法を確認してみましょう。

【A4フラットファイルランドセルの内寸】
  • 幅26cm
  • 奥行き20cm
  • 高さ34.5cm
ランドセルのサイズは、どのメーカーも大きな違いはありませんが、若干の違いがある場合がありますので、購入を検討している、購入したランドセルのサイズを確認しておきましょう。

カラーボックスとランドセルのサイズを比較

114-5
カラーボックス 」にランドセルを収納したときは、画像のような感じにですよね。カラーボックスとランドセルのサイズを比較してみました。
サイズ カラーボックス ランドセル
33cm 26cm
奥行き 36.5cm 34.5cm
高さ 32cm 20cm
カラーボックスのサイズで気をつけないといけないのは、ランドセルの一番長い34.5cmが収まるかどうかです。ランドセルの置き方により、カラーボックスの幅または奥行きの長さが違ってきます。

カラーボックスから少しでもランドセルが出ていると、ちょっと目障りですし、前を通ったりするときに当たってしまったりするので、サイズ確認をきちんとしておきましょう。

カラーボックスの活用法

  • ランドセルをボックスの中に収納するのもいいですし、上に置いてもいいです。
  • カラーボックスの中には教科書や体操着・習字道具などの学校で使う道具も収納できます。
ランドセル収納ラックとして使うなら、2段でも3段でもランドセル収納するカラーボックスは、小学校で使うものを収納するスペースにすると整理整頓することができます。