ランドセルに使われている素材にクラリーノがあります。このクラリーノには、クラリーノエフとかクラリーノタフロックとか種類があり、それぞれの特徴があります。ランドセルに使われていることが多い5つのクラリーノ素材の特徴を分かりやすく一覧表で比較してみました。

スポンサーリンク

クラリーノ素材の特徴を比較

97
名称 クラリーノ クラリーノ
エフ
クラリーノ
レミニカ
クラリーノ
リピュート
クラリーノ
タフロック
特徴 しなやかさや革らしい風合いに優れています。光沢が強く、表面のシボが深いタイプ。 しなやかさや革らしい風合いに優れています。つや消しタイプで、表面のシボがフラットなタイプ。 表面が傷に強いウレタン層になっています。丈夫で耐久性に優れています。 しなやかな皮のような風合いと品位あるメタリック調の輝きが特徴です。 レミニカよりもさらに表面強度が強い設計になっています。
風合い
軽さ
耐傷
防水
人工皮革のクラリーノは、加工方法によりそれぞれの特徴があります。耐傷性に優れているタフロックは男の子用ランドセルに多く使われていますし、エフやレミニカは女の子用ランドセルに使われています。リピュートは、メタリック調の輝きが特徴的で女の子のキラキラと輝きのある目立つランドセルに使われています。

クラリーノの素材でも、それぞれの特徴があり、ランドセルメーカーは女の子と男の子での使い方の違いを考えて素材を選んでいるところが多いです。

クラリーノ素材は軽くて丈夫でお手入れ簡単!

軽い 丈夫 お手入れ簡単
素材自体が軽く、子供への負担が少ない素材です。 耐久性に優れ、6年間使っても壊れにくいです。 水に強く、手入れが簡単なので綺麗な状態を長期間保てます。
ランドセルの素材として人気のクラリーノは、軽く・丈夫・お手入れ簡単の他に、牛革やコードバンに比べて、価格が安いという特徴があります。人工皮革なので、本革に比べると高級感が劣る面はしかたありませんが。人工皮革のクラリーノも年々改良され、6年間毎日使っても下手れることがなく、故障も少なくなってきています。

クラリーノ素材の違いを知っておくと、ランドセル選びのときに役立つと思います。